イボキンだより(金属版)
    イボキンだより(金属版)

    イボキンだより(金属版)第35号資源・金属リサイクルなどに関する情報をお伝えしていきます

    金属情報

     第35号
    平成22年1月20日発行
    鉄・非鉄市況は全面高からスタート

     

     

    市場には先高期待?

    鉄スクラップ

    鉄スクラップ市場は、3ヶ月の様子見状態から、年越して値上がりに転じました。
    この状況は米国産のスクラップが制約難で韓国、中国などが日本のスクラップに引き合いを強めており、
    浜値が高騰するにあたって電炉メーカーは粗鋼は減産下あるいもかかわらず、
    値上げせざるを得ない状況になっています。

     

    また、先進国の経済不振、寒波の影響で、鉄スクラップ発生量が世界的に減少しており、
    需給もギャップが拡大になっております。

     

    関東鉄源共同組合が実施した共同輸出入札の落札結果は、平均3万585円(FAS)H2となっており、
    国内の水準より4千円ほど高くなっています。地区内の鉄スクラップ相場は続伸する可能性高いと言われています。
    しかし、国内の鋼材需要は低迷しており、
    丸棒などの市況は上昇が見込めない事から電炉メーカーにとってはすごく厳しい状況になると思われます。

     

    鉄付き非鉄スクラップ市況

    年明けは非鉄市況は全面高でスタートしました。
    SUSのスクラップ市況は304が155円と急騰しています。
    しかし、SUS製品市場は価格、数量ともに低調しています。
    原料コストだけが上昇しているので、SUS製品メーカーも厳しい状況と言われています。

     

    1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
    ご提案のご依頼はこちら
    お問い合わせはこちら
    お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時