イボキンだより(金属版)
    イボキンだより(金属版)

    イボキンだより(金属版)第36号資源・金属リサイクルなどに関する情報をお伝えしていきます

    金属情報

     第36号
    平成22年5月28日発行
    「EU不安」に負けない龍野工場へ

     

     

    龍野工場

    金属事業部のある龍野工場は、1級河川揖保川の左岸にあり、人と物流の動脈国道2号線とJR線に隣接しています。
    大型トラックが昼夜を問わず行き交い、新幹線や在来線、JR貨車が早朝から深夜までせわしなく走っています。

     

    このような環境下ではありますが、揖保川の自然を目の当たりにすることができます。
    毎年春先になると、龍野工場では、春告鳥(はるつげどり)の鳴き声、そう、ウグイスの声が響き渡ります。
    ベテラン社員の話では、毎年工場前の林の中に巣を作っているのだそうで、
    国道、JR、スクラップ工場の騒然とした環境の中でも、その鳴き声ははっきりと聞き取ることができ、私たちを癒してくれます。
    今の季節、夜になるとあかりに誘われて様々な水生昆虫の成虫が飛来してきます。
    ウグイスはこれらを捕食しているのでしょう。
    龍野工場は、営巣には最適な場所であり、思わず「なるほど」と納得してしまいました。

     

    ウグイスのいる森と龍野工場 ウグイス
    <ウグイスの巣がある龍野工場前の林> <ウグイス>

     

    EU不安をはじめ、国際経済の変調気配から、鉄スクラップ市況は先行き相場の警戒感が広がっています。
    国内鉄スクラップ相場も同様で、GW明けの7日から国内鉄鋼メーカーが断続的に値を下げています。

     

    先の見通しが立たない状況が続いていますが、
    私たち株式会社イボキンは、日本の美しい自然環境を未来に残すよう努力し、
    たくましい野生生物と共存共栄していける環境を維持していきます。
    そして、決して悲観的にならず、まずは足元をしっかり見つめて、未来に前進していきます。
    揖保川の豊かな自然に感謝しながら・・・。

     

    揖保川東岸から 2号線から
    <揖保川東岸からイボキンを望む> <2号線沿いの龍野工場>
    1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
    ご提案のご依頼はこちら
    お問い合わせはこちら
    お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時