金属複合物廃棄物リサイクル

2013.4.10

2012年10月、イボキン本社工場にメタルソーターという設備を導入致しました。

 

この設備は家電製品、業務用冷蔵機器、OA機器などの金属複合廃棄 物をシュレッダーによる破砕後、磁力選別機で鉄スクラップを回収、渦電流を利用したメタルソーターで銅、ステンレス、アルミ、基盤類などの非鉄類を回収できる設備です。
完全に破砕された後に機械選別されますので情報機器などの機密情報も機能破壊ができる安全安心のリサイクルシステムです。

有用資源※1を多く含む金属複合廃棄物は「雑品」として新興国等の海外へ売却されています。
(※1.自然から得られる原材料で、産業等のもととなり役に立つもののこと)
このリサイクルシステムにより貴重な有用資源の国内での資源循環が可能になりました

 

[日本の美しい自然環境を未来に残し、
「もったいない」の心を世界に広めることを使命とする]

 

という当社環境方針に基づいた新しい取り組みです。

家電製品、業務用冷蔵機器、OA機器などの金属複合物をシュレッダーによる破砕とメタルソーターなどによる分別で有用資源の国内リサイクルを徹底するとともに、機密機器などの機能破壊が可能です。

渦電流を利用したエアー選別で、銅・アルミ・ステンレスなどの非鉄金属と廃プラスチック類を分別できるメタルソーターを導入することにより従来の手選別より、有用資源の回収率を高めることが可能になりました。

 

 

 

 

 

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時