イボキンニュース第3号 「2010年新入社員丹波研修リポート~仲間との絆を探す旅~」日本を代表する総合リサイクル企業を目指して

2010.5.25

エコだより
イボキンニュース
第3号
平成22年5月25日発行
2010年新入社員丹波研修 ~平成22年5月15・16日~
仲間との絆を探す旅

 

平成22年5月15・16日 (株)ガイアシステム様の丹波研修センター「JUA」(=スワヒリ語で大地の意味)にて、新入社員「HPC研修」がありました

美しい田園風景の広がる丹波で、新入社員初体験となる「HPC研修」が行われました。

 

花 丹波風景 黄色の花

 

「HPC研修」とは、Human Power Creationの略で、現在、株式会社イボキンで実施中の社内研修です。
これは、「体験」を通して引き出される内発的な「人間力」を高める仕組みであり、従業員同士の絆や、
自立性、自発性の育成を通して、逆境にも負けない強い組織作りを実現するものです。

 

  まず5月15日は、研修室で映像を見て、その後、みんなで感じたことを自由に意見交換しました。

 

映像を見る メモる メモる2

 

 翌日5月16日は、透明ですがすがしい丹波の自然の中で、ひとりひとりが、思い思いのスタイルで、
「内観」~自己と向き合いました。

 

考える人 考える人2 考える人3

 

この新入社員丹波研修で、学生時代とは違う「何か」を感じ、考え、社会人としての自分を見つめなおす
きっかけとなったことでしょう。
研修を終えて、新入社員の皆さんの瞳は、太陽の光を受けて輝く水田の水面と同じくらい、キラキラしてました!

 

最後にみんなで・・・ 田園をバックに

 

最後になりましたが、(株)ガイアシステム 上本社長、青木様、若木様、林様、本当にお世話になりました。

 

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時