エコ事業

ヘイバーン|太陽光発電システム

ヘイバーン
屋根材一体型太陽電池 「ヘイバーン」
  

 

太陽電池が屋根材として使えるHEYBAN。屋根瓦が減る分、費用負担も軽くなる合理的なシステムです

 

太陽電池そのものが平板瓦

太陽電池そのものが平板瓦なので、屋根材としての性能もあり、太陽電池設置部分の平板瓦が不要になります。よって、瓦の使用個数が少なくなりますので、費用負担が軽くなり経済的です。
長短2種類の太陽電池を組み合わせることで、切妻屋根はもちろん、複雑な形状の屋根に対しても屋根のスペースを有効に利用できます。

 

屋根との一体感、メンテナンスも容易

屋根と美しい一体感のひみつは、平板瓦葺きと同じ「段葺き」だから。太陽電池が屋根材タイプなので葺き合わせが可能です。また、太陽電池の落ち着いた色調が平板瓦屋根と美しく調和します。
屋根材タイプで気になる交換などのメンテナンスも考え、太陽電池を1枚ずつ脱着出来るフロントカバーを採用しました。各太陽電池の軒先側にリブが付いていますので、雪止め性能(※)もあります。

 

少積雪地域(積雪30cm以下)対応のリブですので、積雪30cmを超えるの地域では、太陽電池上の雪が落ちる場合があります。※リブによる雪止め性能は、雪止めを保証するものではありません

 

太陽電池モジュール

屋根材型太陽電池モジュール (HEYBAN)用
型式:KJ61P-4AYCB 詳細仕様
公称最大出力:61W
希望小売価格:オープン価格、受注生産

 

型式:KJ50P-3AYCB/KJ39P-4AYCB 詳細仕様
公称最大出力:50W/39W
希望小売価格:オープン価格、受注生産

 

反射によるロスを抑えて高出力を実現させた京セラの太陽電池「d.Blue」

d.Blue(ディーブルー)

 

太陽電池「d.Blue」は、表面にプラズマと反応性ガスによってミクロン単位の微細な凹凸をつくり、太陽光の反射を少なくし、より多くの太陽光を吸収することで発電効率を高めています。 また、太陽電池モジュールそのものの落ち着いた色調も、住宅の屋根に美しく調和します。

 

この太陽電池モジュールに採用されている太陽電池素子(セル)の製造技術の一部は、経済産業省の新発電技術実用化開発費補助金および、NEDO技術開発機構(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の太陽光発電システム実用化技術開発の成果によるものです。

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時