『挨拶』の意味

2014.4.8

皆さん、こんにちは! 経営企画課の吉田です。   『挨拶』という字の意味をご存知ですか? 昨日、新入社員の社外研修に引率者として参加し、 講話の中で教えていただいたお話です。 今、就職活動している皆さんにもお伝えしたいなぁと思いました。   挨拶の『挨』という字には、「押す、たたく、せまる」という意味があり、 例えば「おはよう」という挨拶で「相手の心をノックする」します。 また、挨拶の『拶』は「押しかえす、ひらく」という意味があり、「おはよう」と言い返す、 つまり、言い返すことが自分の心を開くことであり、 それにより、互いの心が通じ合うことになるということでした。   相手の心をノックするという気持ちで「おはよう」と言ってないなぁ。 せっかく「おはよう」と言ってくれているのに返す気持ちで「おはよう」って言ってないなぁ。   おはよう、おやすみ、いただきます、ごちそうさま、ありがとう、 はい、行ってきます、ただいま。   初めてあった面接官の心をノックするように挨拶できたら・・・・     今更ながらですが、挨拶について学ぶことができたことに感謝します。