解体事業

鉄骨造解体金属というかけがえのない資源の100%リサイクルを徹底しています。

鉄骨造解体

鉄骨造建築物は構成材の主として鋼材が使用されています。
英語ではSteel Structureと表示するので、略してS造と言われます。
このS造の建築物は木造の建築物と比べ規模も大きく軒高も高いのが特徴と言えます。

 

構造が堅固であるため解体作業は振動、騒音が発生しやすく
近隣環境の保全と安全を確保した施工計画を高度な技術が要求されます。

イボキンでは鉄骨の組立等作業主任者を配置し安全な解体手順を計画し指揮、
指導にあたっています。

 

また、金属事業との連携により解体により発生した鋼材は
選別を徹底することにより、高いリサイクル率で資源としてリサイクル処理を行うことにより、
御施主様に納得いただける安全で環境に優しい工事提案をさせて頂きます。

 

 

参考:4階建解体工事

 着工前

 

4階建てのマンションの解体工事の着工前です。

住宅密集地であり道路幅員も狭く、工事車両の駐車に関しては道路使用許可を得ての工事となります。

四方に仮設足場を施し、防音シートで養生を行っています。

近隣住民への振動・騒音を最小限に抑えるよう、また、解体材の飛散防止対策として、建屋が隠れる高さまで確実に組み立てます。

仮設足場
建屋解体

手作業にて除々に解体されていきます。

解体中の建屋内部です。

解体材の分別、搬出、清掃を確実に行います。

 建屋解体(内部)
 建屋解体 安全な高さ、作業スペースが確保できると、重機解体に切り替えます。
 アームロール車にて解体材を運び出す様子です。  廃棄物搬出
 地上解体  重機による解体状況です。
 建屋解体が完了すると、仮設足場を解体し残った解体材を搬出します。  建屋解体

 

参考:3階建店舗解体工事

着工前 次へ 建屋解体作業 次へ 建屋解体作業 次へ
1. 着工前 2. 建屋解体作業 3. 建屋解体作業
完了
4. 完了

解体作業

建屋解体作業 土間解体作業 建屋解体作業
建屋解体作業 土間解体作業 建屋解体作業
建屋解体作業  鉄骨
建屋解体作業 建屋解体作業

 

金属リサイクル

 

解体材積込作業 次へ 積荷計量 次へ 指定ヤード゙荷降 次へ
1. 解体材積込作業 2. 積荷計量 3. 指定ヤード゙荷降
ギロチン加工
4. ギロチン加工

※金属リサイクルの流れはこちら→クリック

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時