解体事業

鉄筋コンクリート造解体コンクリート塊は自社保有の自走式クラッシャーにて現場再資源化を可能に!

鉄筋コンクリート造解体

木造や鉄骨造の場合、材料、構造形式が比較的単純なため、
解体に使用する器具や機械の種類は少ないのですが、鉄筋コンクリート造の場合コンクリートは極めて剛強で、
鉄筋と複合されており解体は容易ではありません。

 

イボキンでは工事条件に適した機器や工法を選定し、安全性、経済性、工期を考慮し
立地条件や周辺の状況に適した解体をご提案いたしております。

また、単に解体を行うだけではなく有限な資源と地球環境の保全という観点で計画を立案いたします。
大型重機の選定、解体材の再資源化までトータルでお任せ下さい。

 

 

参考:校舎解体工事

 

着工前 次へ 内外装手バラシ 次へ 内外装手バラシ 次へ
1. 着工前 2. 内外装手バラシ 3. 内外装手バラシ
内外装手バラシ 次へ 圧砕工法地上解体 次へ 基礎解体 次へ
4. 内外装手バラシ 5. 圧砕工法地上解体 6. 基礎解体
外構植栽撤去 次へ 整地・完了
7. 外構植栽撤去 8. 整地・完了

 現在動画配信中

コンクリート塊再資源化

三菱リサイクルリングクラッシャー MRC36J

破砕機回送 次へ 破砕作業 次へ 破砕作業 次へ
1. 破砕機回送 2. 破砕作業 3. 破砕作業
再生砕石状況
4. 再生砕石状況 5.敷均作業(整地)完了 6.敷均作業(整地)完了

※環境関連事業の取り組みはこちら→クリック

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時