解体事業

石綿含有建材除去石綿障害予防規則に基づいた石綿粉じんばく露防止対策から、最終処分まで!

石綿含有建材除去実績紹介

アスベスト成形板には、代表的なものとして「石綿スレート」があります。
構成原料の主体を占めるセメント及びアスベストが無機質系材料であるため、
防火性、耐水性等の優れた性能を持つことから、
建物の外壁、屋根をはじめとして広い範囲で使用されています。

 

さらに化粧を施したものや、軽量化したものなど、
多くの石綿スレート関連製品があり解体に際しては適正な除去が求められています。

 

イボキンでは自社に安定型最終処分場を保有し、
解体時発生した非飛散性アスベストを適正に処分地まで運搬いたします。
建設業法、労働安全衛生法、廃棄物処理法に基づいた
除去・運搬・処分まで一貫してイボキンにお任せ下さい。

 

 

 

参考:鉄骨倉庫スレート葺(レベル3)

 

着工前 次へ 養生 次へ 除去作業 次へ
1. 着工前 2. 養生 3. 除去作業(ボルト取外し)
除去作業 次へ 原型で集積 次へ 除去状況 次へ
4. 手作業による除去作業 5. 原型のまま集積 6. 除去状況
積込作業 次へ 廃材湿潤化
7. 積込作業 8. 廃材湿潤化

石綿含有建材最終処分(安定型)

 

収集運搬 次へ 積荷計量 次へ 荷降作業 次へ
1. 収集運搬 2. 積荷計量 3. 荷降作業
自社標示板
4. 自社標示板

※アスベストの運搬・処分のみをご検討の方はこちら→クリック

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時