解体事業

環境保全管理平成11年にISO14001認証を取得!EMSの維持と継続的改善に努めます。

環境保全への取り組み

イボキンの解体工事では、環境保全への取り組みとして、
現場に応じて以下のような環境保全管理を行っています。

ただ壊すだけではなく、地球環境への負荷を最小限に抑えれるよう考慮した施工計画を立て、
環境関連法令の遵守及び解体工事施工箇所の近隣住民様への徹底した配慮
心がけています。

 

今日では建設リサイクル法により現場分別解体が義務付けられていますが、
廃棄物を品目別に分別するだけではなく、環境負荷の低減の観点から適正なリサイクル計画
立て実施し、解体廃材のリサイクル率の向上に努めています。

 

環境保全への取り組み

 

振動騒音測定 次へ 振動騒音測定 次へ フロン類調査 次へ
振動騒音測定 振動騒音測定 フロン類調査
フロンガス回収作業 次へ 特定有害物質事前調査 次へ 事前調査(家電) 次へ
フロンガス回収作業 特定有害物質事前調査 事前調査(家電)
石綿粉じん濃度測定 次へ 石綿粉じん濃度測定 次へ 仮設養生 次へ
石綿粉じん濃度測定 石綿粉じん濃度測定 仮設養生
仮設養生 次へ 低騒音型重機の使用 次へ 低騒音型重機の使用
仮設養生 低騒音型重機の使用 低騒音型重機の使用

 

ISO14001への取り組みと環境方針はこちら→クリック

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時