解体事業

アスベストの処分アスベスト収集運搬許可『特別管理産業廃棄物収集運搬許可』保有!

近年、テレビやニュースなどでも報道されています「アスベスト」
このアスベストによる塵肺、肺線維症、肺がん、悪性中皮腫(ちゅうひしゅ)などによって起こる
人体への健康被害が拡大し大きな問題となっています。

イボキンでは、このアスベストを適切に収集運搬・処理するため、
「飛散性アスベスト(レベル1・2)特別管理産業廃棄物収集運搬許可」も保有しております。

また、労働安全衛生上の『石綿作業主任者』並びに『石綿取扱い従事者』の専門有資格者も有しておりますので、アスベストの取扱いに際し、ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談下さい。

 

1.事前打ち合わせ

安全に作業を行うため事前に作業内容や作業工程などの確認を
綿密に行います。

 

 

2.除去作業

外部にアスベストが飛散しないようプラスチックシートで隔離養生し、
適正な工法で除去作業を行います。

 

 

3.専用袋詰作業

安全性の高い指定の専用二重袋へアスベストを入れます。

 

 

4.収集運搬

運搬中飛散しないようシート養生を掛け適切な運搬方法で最終処分場まで
安全に運搬します。

 

 

5.管理型最終処分場への荷降作業

管理型最終処分場ではアスベストの指定処分ヤードがあり、指定されたエリアへ安全に運搬し荷降しします。

 

 

 

 

 

 

※アスベスト以外の廃棄物が共に発生する場合も一貫してお任せ下さい→クリック

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時