解体事業

重機紹介自社に保有する特殊な重機を一部ご紹介します。

保有重機

イボキンではさまざまな重機を保有しています。一部ですがご紹介いたします。

 

自走式破砕機

三菱リサイクリングクラッシャ MRC36J

 

解体現場で発生するコンクリート廃材をその場で処理し、再利用する資源リサイクル機です。

コンクリート廃材に含まれる鉄筋を確実に除去する磁選機を標準装備しており、良質な再生材の生産を可能としています。

 

 

三菱リサイクリングクラッシャを現場で使用している写真はこちら→クリック

 

 

ラバウンティシァ(移動ギロチン)

HITACHI EX400LC LaBounty Shear

 

驚異的な破壊力を誇るアタッチメント、世界一の移動ギロチンです。

鉄骨建築やプラント解体に威力を発揮し、スクラップをあっさり切断します。

金属事業部のスクラップ加工にも使用され、イボキンの主役とも言える重機械です。

 

 

他にもご紹介したいさまざまな重機等あります。出来上り次第発信していきますので定期的に見に来て下さい。
次に、解体事業でよくあるご質問、ご相談をご紹介致します。こちら→クリック

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時