最新記事

事業部別

関連リンク

月別アーカイブ

カレンダー

8月 2017
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事

惜別の思い、鉄道の旅

2014.6.10

イボキンの鉄子、阪神事業所の西村です。

 

電車乗ってますか?
日々電車で通勤をしているのですが、通勤電車の車窓を楽しむことなくその大半を寝ている今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本社工場へ行く都度、国鉄時代の名残であるかぼちゃ(オレンジと緑)電車に乗っては少しテンション上がり気味だったのは秘密です。

 

JR神戸線ではもう走っていない懐かしい車両に乗れるのがひそかな楽しみでもありました。

 

少し前までは(?)、貨物車両の「JNR」と記された緑のコンテナを見ると「まだあるんだ!」と思っていたものです。
また、少し前までは地方に行って自動改札導入されていない駅があると懐かしい気持ちにもなりました。
もちろん無人駅の場合もありますけども、今ではほとんどが自動化されているのではないでしょうか。
駅員さんの「おはようございます」「こんにちは」とぱちぱち切符を切っていく姿が懐かしいものです。

 

時代の変化とともに古き良きものが淘汰されていくのは自然の摂理ですが、鉄道の世界にも一つ一つ消えていくものがあります。
その一つが「寝台特急」です。
死ぬまでに「オリエント急行」に乗って旅をしたいと思うぐらいには電車の旅が好きです。

 

むかーしむかし、マレー鉄道で東南アジアの国境を超えるとき、イミグレでドキドキしたのもいい思い出です。
先月のゴールデンウィークに大阪発札幌までの最長走行距離の平成27年の春で運行廃止となるトワイライトエキスプレスに乗ってきました。

 

1402372861535

 

行きは寝台特急で22時間、帰りは飛行機で2時間。
時は金なりといいますが、ゆったりとした時間も必要で、電車の旅は乗っている時間を有効に使うことも楽しみの一つです。
寝るもよし、読書するもよし、車窓風景を楽しむもよし、思索に耽ることもよし。
息抜きができるのが電車の旅です。

 

大阪から乗車できる寝台特急が減りますが、JR九州のななつ星のようなクルーズ列車がJR西日本でも予定されています。

 

ただ、郷愁誘う古さを感じる(ぼろい)車両がなくなっていくのがさみしい限りです。

 

20140504111

 

(写真の注釈:22時間耐久バータイム!)

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時