就職活動の身だしなみについて

2014.4.17

学生の皆さんこんにちは!!
金属営業課の佐々木です。

 

皆さん、就活のほうは順調に進んでますか?
うまくいっている人、そうでない人といろいろあると思いますが、
できだけたくさんの企業に訪問して、たくさんの企業や人との出会いを楽しんでくださいね!(^^)!

 

では今日のタイトルは『就職活動での身だしなみ』ということで、
私個人の目線ではありますが、普段の選考をする中でどういったところに注視しているかを少し紹介したいと思います。

 

まずは、
『スーツの着こなし』 大きすぎず、小さすぎず、体のサイズに合ったものを着ているか。

 

『襟元』 ネクタイ、ブラウスの首元などはキチンと整っているか。

 

『髪型』 清潔感のある髪型をしているか。

 

『足元』 特に男性はくるぶしまでのソックスではないか。

 

といったところを見ています。

 

その他で言えば、
ビジネス鞄を持っているか、腕時計をしているか、筆箱などを使用し筆記用具は準備できているかなど、持ち物に関しても少し目を向けて見ています。

 

この身だしなみの紹介を見て、人は外見じゃないと感じた学生さんもいると思います。
確かに人は中身だと私も思いますし、
もちろん選考ではできる限り学生さん一人一人の人間性を見て合否を決めております。

 

ではなぜ身だしなみが大切かというと、
社会にでると社会人のマナーとして身だしなみが大変重要視されます。

そのために学生の皆さんが社会人になる準備がきちんとできているかという所を
身だしなみを通して見ています。

 

スーツを着ると肩が凝ったり、窮屈な感じがあると思いますが、
今の内にこういった身だしなみに慣れて社会人になる準備をしてみてください。

 

きっと素敵な社会人になれると思いますよ!(^^)!

 

エントリーははりまっち・リクナビからお願いします!