3月社員誕生会~コミュニケーション

2014.3.17

こんにちは。

経営企画課の吉田朋子です。

 

先週、3月生まれの社員の皆さんの誕生会がありました。

 

誕生深い

 

 

年齢や配属先、経験年数など全く関係なく、年に1回、同じ誕生月の社員が集うこの社員誕生会はとても楽しいものです。

 

「コミュニケーションは質より回数だ。」と高橋社長がよく仰います。

 

社会人になると、一日の長い時間を会社で過ごすことになります。

違った考え方や違った環境で育ってきた人たちが、共に同じ時間を同じ場所で過ごすのですから、意識的にコミュニケーションをとらなければならないのは頭では分かっているのですが、いざ振り返ってみると、日常の中では時間に流され自分の言動を省みていない場合が多いのも事実です。

 

イボキンでは会社を一つのチームと捉え、チームワークを重視しています。

そのためコミュニケーションや声かけをとても大切にしています。

学生の時は、話したくないときや相手との会話をしなくても済む時や許される場合があるかもしれませんが、社会人になるとそうはいきません。

残念ながら、時には言いにくいことも言わなければならないことがあります。

 

せっかく就職したのに、入社3年以内で退職される人の主な理由は『人間関係が上手くいかない』だそうです。

とても辛いことですね。

 

自画自賛になりますが、イボキンはとても親切な人が多い会社です。

とても気さくに声をかけてくれるので嬉しくなりますよ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

エントリーははりまっちかリクナビからお願い致します。