普通車の一時抹消登録

2014.11.13

所有者様ご自身で廃車手続きをする方法をご紹介致します。

 

一般的に自動車を廃車にすると言うと、「車を解体して終了。」と思われる方もいらっしゃいますが・・・

実は、それだけでは廃車にしたことにはなりません。

 

廃車にするには、必ず陸運局(軽四では軽自動車検査協会)での書類の手続きが必要です。

手続きには、“永久抹消登録”(軽四では“解体返納届”と呼ばれます。)と“一時抹消登録”(軽四では“返納証明書交付届”)の2種類あります。

 

・永久抹消登録とは・・・自動車を解体して、永久的に車を抹消する場合に行う廃車手続きです。

(自動車リサイクルシステムにて解体報告が記録された車のみ手続きできます。)

・一時抹消登録とは・・・一時的に自動車を使用しなくなる場合に行う廃車手続きです。

 

こちらでは、普通車の“一時抹消登録”の手続きをするための書類をご紹介致します。

(※“普通車”とは、一般ユーザーの方への分かりやすい表記であり、“自家用(白ナンバー)の普通自動車と小型自動車”のことを指します。)

 

1.OCRシート 3号様式の2

(陸運局の申請書・用紙売り場でご購入下さい。)

※クリックすると拡大します。

3-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.手数料納付書

(陸運局で無料で配布しておりますので、 窓口でお求め下さい。)

※登録手数料の350円印紙は、印紙売り場でご購入下さい。

※クリックすると拡大します。

手数料納付書 一時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.車検証

検査証

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.印鑑証明

※発行日から3ヵ月以内のもの

印鑑証明

 

 

 

1で分かるイボキン ~5つのポイントをご紹介~
ご提案のご依頼はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら 廃棄物・リサイクル・解体事業0791-72-3531 金属・自動車リサイクル事業0791-67-2525 受付時間:第2土曜、日曜、祝日を除く8時~17時